アート引越センター 体験談 評判

アート引越センターを選んだ理由

私は、20代女性で、仙台から東京に引っ越した女性です。言わば、大学生から社会人になって、はじめて東京に暮らすことになって引っ越した経験があります。

 

アート引越センターを選んだ理由は、学割で様々な引っ越し業者に見積もり取ったけど、一番安くてレスポンスが早かったからです。
加えて、実家が転勤族で利用した時、複数の業者を使用した経験があるものの、ダンボールの引き取りも無料でしてくれたことです。
そして、手際が良かった事が非常に印象的でした。
アート引越しセンターは、学生割引をすると10%割引になります。大学に生協がある場合は、絶対にチェックしたほうがお得です。

 

見積もりは、男性の方が入らして料金を計算していたのですが、私は実家からの引っ越しだったので、机と布団が大荷物のみでした。見積もりで70000円ぐらいでした。
ここで、見積もりは終了して実際に日にちを決めるのですが、注意が必要です。このことに関しては、注意すべき点にまとめます。

 

最短1分!引越し料金が最大50%OFF

アート引越センターを選んだ注意点

アート引越センターを選んで、実際に注意して欲しい点です。私の実家の周辺は、小さい子供が多く、朝と夕方には玄関周辺は非常に危険だから、昼間か午後の3時ぐらいになりませんかとご相談した所、学生割引を適応の場合は荷物の運び出しの時間は考慮されません。

 

理由は安いから、時間はアート引越センターの都合ということを見積もりの後に知りました。そのことを知って私は、学生割引のパンフレットに書いていないことを話しました。
お話した所、今後の学生割引のパンフレットに、そのことは明記すると言っていたものの、時間はギリギリ繰り上げていただき4時にしてもらいました。
荷物の積み込みが変更できなかったのはがっかりしたものの、ここからが本当に良かったです。子供が多いことを知っていた、現場の方はてきぱきと荷物が傷つかないようにと保護シートを敷いてくれるのですが、子供が触りそうな所にもシートを敷いてくれ、子供に1人気を使っていました。

 

そして、凄まじい勢いで荷物の梱包は終了したのでした。

 

アート引越センターの得な雑学

アート引越センターで同じ都道府県内で、曜日関係なく引っ越しをするのなら、荷物の集荷と荷物の積み出しの日を業者に決めてもらうと、半額になります。
同じ都道府県で、一人暮らししたい方や、大学生の引越しには凄くお得です。
因みに、これは学割より安いので、学生の皆さんは検討してみると良いです。

 

次に、アート引越センターで付属品として買って良かった物ですが、ガムテープです。紙製のガムテープなのですが、非常に貼りやすいのに、強力に接着してくれます。そして、剥がす時はカッターがあると簡単に開けることができるので、用意しておくといいです。
クッション材は、単身引越しで購入した所量が多かったので、購入しなくても新聞紙で代用できますが、私はカバンの保存の収納のクッションに使用しています。
単身引っ越しをする友人がいるのならば、クッション材だけ割り勘にするのもありだと思います。

 

学割の使用法は、電話で学割であること、大学名をいう必要があります。見積もり時に、学生証を提示することが重要で無いと使用できないので注意してください。

アート引越センターでの引っ越しの終了時

引っ越しの作業が終了で、引っ越しが終わったわけではありません。引っ越しはダンボールやガムテープの片付けがあります。
アート引越センターは、ダンボールの引き取りが無料です。それに関しては非常に助かりました。中々、チェックしていないのが、引越し先のゴミの収集日です。単身の引越し後のダンボールは部屋を非常に狭くするので持って行ってほしい物です。ですが、ダンボールの収集日が引っ越しした日にちよりも後という場合や、多い場合は自治体に連絡することもあります。
アート引越センターは、そういった手間が省けますし、自分のタイミングで荷解きをしても問題ないので助かります。

 

多い荷物を全て荷解きをして、ある程度まとめるのに2週間以上はかかります。そういった中で、重いダンボールを独りで運ぶのは大変です。怪我もしやすいので、気をつけたほうがいいです。

 

但し、回収は1回までが無料です。2回め以降は有料になるので注意して欲しいです。

アート引越しでセンターで良かったこと

仙台で集荷した荷物は、3日後東京の新居に着くことになりました。単身の引っ越しで、机が玄関に入るかと心配はしていました。
新居への運び出しでは、2人のスタッフが来てくれました。その時に言われたのは、荷物をなるべくならお客様が開けて、すぐにしまえるようにしたいとのことで、場所ごとに荷物を置いていきますと言ってくれたことでした。

 

しかし、アート引越センターの方に、玄関の幅を伝えると問題ないと言っていました。

 

本当に?と思っていたのですが。2cmの隙間の余裕しか無かったのですが、スイスイ運んでいました。
他にも際どい幅の荷物があったのですが、難なくクリアしていました。
他にも、重い本は本棚置く予定の場所とか、ここで寝るなら動線はこうした方が良いと言ってくれて、荷物の整理整頓までの生活空間を計算して置いてくれたのです。

 

お陰で、荷物を開けるまで非常に、快適に暮らすことが出来ました。
荷物を空けて、ぐちゃぐちゃで寝る場所が無いってことが無かったから助かりました。

 

引越し見積もり